最近買った(もらった)良いもの4

メガネ

クリスマスですね。

こないだTBSラジオ「不毛な議論」で「ただ木の枝に縛り付けた電球見て何が楽しいの?」っていう、おそらくクリぼっち(クリスマスに独りで過ごす事、人をクリぼっちというらしいよ)リスナーからのメール。
これは名言だなー!つくづく感心したわ!
…って山ちゃんが言ってました。

で、その4。
眼鏡ね。
近頃、乱視があきらかに酷くなってしまい、ほんと仕方なく、いやいや買った。

6,000円だったかな?
でも眼鏡って素晴らしいね。ストレスが全然違う。

これはほんといい買い物だったー。

クリスマスついでに今年のAppleのクリスマスシーズンCMがちょっと泣きそうだったので、貼っておきますね。
タイトルは」「Misunderstood(誤解)」
ファミリーの集まるクリスマスパーティーで、四六時中iPhoneをいじる少年。
思春期の頃を思い出すなー。

クリスマスは本来、家族や親類で集まるものなんじゃないかしら。

目覚めよ!日本人!

最近買った(もらった)良いもの3

フラットデザインの基本ルール

お疲れさまですこんばんはー。

で、その3。
フラットデザインが流行ってますね。個人的には大変好みの流れではあるのだけれど、やはりこういうのって流行り始めの頃はそれでいいんだけど、時間が経つにつれて飽きるというか、時代遅れに感じちゃうんだよね。いずれ。
まぁソレを「流行」というのだけれど。

とりあえずそういう先の現象というか感情は置いといて、まずは「勉強」です。
で、買ったのが「フラットデザインの基本ルール」

フラットデザインの見本帳じゃなくて、背景にある論理とか能書きめいた知識がほしいなぁと考えていたところ、Gunosyがタイムリーに教えてくれたので即買い。

こういう技術書でない、論理やコンセプトを教えてくれる本はページの隅々まで勉強になるなぁ。と。

興味のある人はどうぞ。オススメです。

あと、今回からWordpressのプラグイン「Amazonjs」を入れてみた。導入の詳しい説明はネットを探せばそこらじゅうにあるので、ここでは説明しないけれど、コレがなかなかちゃんと動作しなくて手間取りました。
理由は僕の凡ミスだったんだけど、オリジナルテーマ使ってて「やる事やってるハズなのになんで動かねーんだよ!」っていう人は、<?php wp_head(); ?><?php wp_footer(); ?>が呼び出されてるか確認するといいかもしれません。
どちらも</body>の直前に書けば良いと思います。

ちなみに僕の場合<?php wp_head(); ?>が落ちてました…。

最近買った(もらった)良いもの 2

エビ中クリアファイル

その2です。
これは買ったものではなく、アイドルに詳しい友人からいただいたもの。

「がぶ飲み×エビ中 キャンペーン」でもらえる非売品だそうです。エビ中クリアファイル。
ちなみにエビ中とは正式名称「私立恵比寿中学」と言い、ももクロの妹分という立ち位置のアイドルです。
ついでにがぶ飲みとは、ポッカの出してる炭酸飲料水です。

メンバーの色を覚えられて地味に便利そうだし、落ち込んだ時に眺めると元気が出そうな気がします。
なにより側面が切れた袋状になっていて、折りたくない書類を入れて保管したり出来るんです!

というカンジで、今回はあえて多くは語れない最近もらった良いものでした。

最近買った(もらった)良いもの 1

投球手習帳

しばらくblogを更新してなかったぶん、最近買って良かったものを記事にしようかなー。と。
タイトルにナンバリングを入れちゃったので何回か続くと思います。

最初は先週、東京出張の際に自分へのお土産で買った「投球手習帳」という、変化球の握りを習得できる手ぬぐい。
これがあればいつなんどき中継ぎやクローザーを頼まれたり、投球対決を挑まれてもなんとか対処できそうです。ありがたい。
マウンド上で使えば手ぬぐい王子の称号ももらえるだろうし。

あと、ストレートをフォーシームと言ってるので、わりと最近の商品なんだろうという推測ができますね。

ペルーラスノーホワイト

ペルーラ スノーホワイト

名刺のお仕事をいただき、先日無事入稿しました。
その案件で提案させてもらった紙「ペルーラ スノーホワイト」
上の写真の様にパール加工された紙で光のあたり具合で、キラキラと上品に輝き、紙全体にパールの様な光沢があります。

女性向けの業種やアパレル関係の印刷物で人気です。
高級感があると書いたので、当然ですがやはり名刺につかう一般的な紙とくらべるとかなり金額がはりますが、持つ喜びや渡す楽しみなどがあるのではないかと思います。

ペルーラスノーホワイト

近頃はカラーコピー機の精度があがり、カラーコピー機でプリントした名刺が主流ですが、やっぱり印刷所の印刷機は精度が高いです。
特に名刺はサイズが小さい分、目に近付けて見られる事が多いので、やはり僕は印刷物としての粗の少ない印刷機での印刷をおすすめしています。その次に安価の提案ができるカラーコピー機といったカンジでしょうか。
紙の選び方も含めて、名刺全体から職種や企業カラーなどが伝わるものがいいですね。
ちなみに二枚目の写真は光の角度を変え、キラキラしてないペルーラスノーホワイトです。

Top